この物語の終わりに…
by yuuna-him-no1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
BooKMarK
REZEPTY
医療事務員必見、
いろんな先輩がいますよ

新・診療情報管理士を
目指し勉強中の方のBBS

新・診療情報管理士を目指し勉強中の方のBBS 2

April 2011
「ユウナログ」別館です

雪虫 日誌
自然大好き人間の
雪虫さんのブログです。


★医療事務員さんのリンク

Happiness Life+
消化器内科の医療事務員
きみちゃんのブログ
診療情報管理士65期
専門課程を受講中です。

輝く時の中で~Happy~
きみちゃんの別館です♪

私の医療事務記録帳
派遣で医療事務を始めた
キャシーさんのブログです

MRの嫁日記
病、医院に出入りされる
MRさんが御主人で、
ご自身も元MRの
ひまわりさんのブログです


おきらくまきぼんの徒然草

まきぼんさんは呼吸器、
膠原病外来のクラーク
さんです。

★でっかいいちご★
耳鼻咽喉科で医療事務を
しているゆこゆこさんの
ブログです。
診療報酬請求事務能力
試験合格!これは合格率
30%台の難関な試験で
す。おめでとう(^^)

すてふぁみのーと
整形外科で医療事務を
している、みのわさんの
ブログです。

pom日記
医院役員職のpomさんの
ブログです。たくさんの
医療関係の資格を持って
おられます。

モモブロ 
~医療事務の仲間入り~

ついにクリニックで
お仕事デビューとなった
モモさんのブログです♪

ムニエル
医療事務暦17年の
ベテラン事務員さんです

まいさん日記
医療事務6年のまい
さんのブログです♪
4月にブログデビューです


★SEさんのリンク

公務員叩きに物申す!
現職公務員SEさんの
ブログです。
医療制度改革シリーズは
必見です♪



★診療情報管理士
さんのリンク


診療情報管理士・
もぐらの戯言。

診療情報管理士の先輩、
DPC試行病院で活躍中の
jeanさんのブログです。

病院に関わる
すべての人へ

Jeanさんの新しい
引越し先です。
がんばってます(^^)

診療情報管理士
in Okinawa!!

診療情報管理士で臨床
検査技師の資格もある
ラ・メディカルさんの
ブログです。
「診療情報管理士の
データベース」は必見。

♪めざせ診療情報管理士
65期で受講中の
チョコさんのブログです。

よく学び☆よく遊ぼう
チョコさんの新しい
ブログです。
お引越ししました♪

診療情報管理士通信教育第67期生ブログ
67期で受講中の
facataさんのブログです。


★お友達のリンク
チョビのひとりごと
傑作ネコちゃん劇場♪
とっても多才で楽しい
うさぴょさんのブログです


Total
Yesteday
Today





フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ASPアクセス解析
カテゴリ:ゲーム、漫画、映画( 26 )
トリノオリンピック 女子フィギュア
荒川静香選手が金メダルをとって、
日本中が金一色 ですね~!

ほんとにすごかったです。私も感動しました。
でも、昔からのフィギュアファンの私としては、
実は今回、2位のコーエン、3位のスルツカヤの方に
金を取って欲しかったです。

この、非国民~!ヽ(`Д´)ノ と怒られそうですが、
彼女たちも、それぞれ全米NO1とか、女王とか言われ
ながら、オリンピックでは金メダルを取ってないんですよ(;;)

私は個人的にはコーエン のファンです(^^)
彼女は本当に美しいですね。
技の一つ一つがまさに芸術品です。
ただ、惜しむらくは彼女、転ぶんですよね。
これさえなければ、無敵の女王だと思います。

スルツカヤ も今は女王と言われてますが、昔から
見ていた私の印象は、結構2位の人です。
長い選手生活の集大成として、今回ぜひ金をとって
終りたかったと思います。

でも、それは荒川選手も一緒だったようですけどね(^^;)

荒川選手も、以前からすごい雰囲気を持った人だと
思ってました。
なんていうんでしょうね、こう独特なオーラ
持っていると思います。
地元の新聞のコラムに、彼女は「高級車」のような
イメージがある、なんて書かれてましたが、ほんとにそう、
背も高いし手足も長いし、写真写りもすごい迫力がありますよね。

彼女も同じで、転倒さえなければ、
世界で互角に戦えると思っていました。
今回は日本人選手、残念ながら年齢制限でトリノに出られなかった
浅田真央ちゃん 意地でも負けまい!
と思ったのか、選考会の時からみんな本当にすばらしかったです。

今回、私がなんで荒川選手にそんなにこだわりも期待もなかったか
というと、それは浅田真央ちゃん がいるからです。
4年後のバンクーバーではきっと世界に誇れるすばらしい演技
をみせてもらえると思ってます。

それともう一人、選考会の時から、なんか不当な扱いをうけてないか?
と思っていた中野友加里 選手、彼女にも大いに期待してます。

日本も女子フィギュアでは10年前から強化選手を育ててきて
いまやっとその成果が出始めた頃だと思います。
でも、その中でも浅田選手中野選手は違うんですよね。
彼女達には抜群の集中力とスタミナ、そして安定感があります。


伊藤みどり選手の時代には(いったいいつから見てるのかと
言われそうですが(;・∀・)今回メダルをとっとかないと!!
という気持ちがみなさん、無きにしもあらず(爆)だったと
思いますが、今は違います!!

荒川選手は堂々と金メダルをとって世界にアピールしました。
日本人選手はスタイルも顔も技術もどんどん良くなってきていて
もう外国人選手にはまったく見劣りしません。

4年後は大いに期待していいと思います(^^)v
今回は残念でしたが安藤選手も4年後にはぜひ、4回転の
完成品を見せて欲しいです。


日本女子フィギュアがんばれ!
そして荒川静香選手、おめでとう!!ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2006-02-25 10:27 | ゲーム、漫画、映画
おおつごもり
大掃除、窓拭きしながら、ブログ疲れで窓から
落ちそうだったユウナです。こんばんは(^^)

ブログの更新がなくなったら落ちたと思ってくれ
と書こうと思ってたんだけどなんとか大丈夫
でした(;・∀・)ヘヘ…

3月に始めた時は、おもしろくてたまらなかったんですが、
最近はだんだんと良い事も悪い事もわかってきて
ちょっと更新が止まったりとかしてましたね。

まあ、でもよく今まで続いたもんだと思います。

今年最後の記事は何がいいかなと、考えてたんですが、
やっぱり私は本屋めぐりが趣味なので、こんな本の
紹介はいかがでしょうか?

ブログ魂―これにて免許皆伝!
嶋田 正邦 / あおば出版
ISBN : 4873177391
スコア選択:


書き手にとってのブログの使い方、楽しみ方を紹介
した本で、とてもおもしろかったです。

ブログ五月病にご用心!という見出しで、

「よいブログを作ろう!」
「よいブログ・コミニュケーションをしよう!」
と頑張るあなたが陥りやすいブログの落とし穴。

というのがあり、

・訪問者数やコメントが気になり1日に何度もブログを
見に行ってしまう。
・ブログをしていると時間を忘れて徹夜してしまう。
・訪問者が減ったり、ランキングの順位が落ちると
意気消沈する。
・コメントを返せなかったり訪問できないと罪悪感を
抱いてしまう。

…etc…

どうです?おもしろそうでしょう?
私はツボにハマってしまいました(´▽`*)アハハ
すごい気にしいなんで、本当はブログはあまり
やらない方がいいのかもしれません。

おもしろそう、と思われた方はぜひご一読下さい。

ではみなさま、良いお年を…
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-12-31 22:56 | ゲーム、漫画、映画
坂本龍一:PLAYING THE PIANO/05
d0008118_14293659.jpg


坂本龍一のピアノコンサート、行って来ました♪
良かったですよ~(^^)
魂が癒される感じがしました。

綾度智絵さんと違って、しゃべりもちょっとボソボソと
アクションも、もそもそと、でしたが(笑)
またそれも味があって良かったです。

私がしってるのは「Asience」とか「Energy flow」とか
CMの曲ばっかりなんですけど(笑)他にもたくさんすごい
曲がありました。

「戦場のメリークリスマス」感動しました 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

ピアノの上で「白檀」を炊いて演奏するので、
音と香りで瞑想状態のようでした。
どうかすると、寝る人がいるんではないかと心配したの
ですけど、さすが世界のサカモト、誰も寝てませんでしたね(;・∀・)

ところで、今日はまた夜忘年会にいってきます。
フィギュアスケートのグランプリファイナルのフリーを
ばっちり録画して行きます。
浅田真央ちゃんのスケーティングがとっても楽しみ♪
まだみたことない人は、今夜ご覧下さい。
すっごくかわいいですよ~.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。.
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-12-17 14:57 | ゲーム、漫画、映画
ハウルの動く城
d0008118_23263158.jpg


ハウルの動く城、4枚組み買っちゃいました(^^)v
しかし最近はほんとに余分なおまけばっかり多いですよね~(;´Д`)
これは本編のDVDは最初の1枚だけで、あとは主に
映像特典です。

そんなに熱心なファンじゃないですけど、こういうものを買う時は
娘が絵コンテとか設定資料を欲しがるので、だいたい一番
高いのを買わされます(;・∀・)

でもこれアマゾンで6961円で買いましたが(22%OFF)、2枚組みでも
4千いくらするんですね~高い!

はっきり言って、最初の1枚を1000円くらいで売ってくれると
助かるんですけれど(´▽`*)

映像は綺麗でしたよ~映画でみたままです。
「千と千尋の神隠し」は買いませんでしたが、DVDの映像が
赤みがかってよくないと評判だったようですね。

ハウルとソフィーの空中散歩、とってもステキでした(^^)
宮崎アニメは空を飛ぶ場面がよくでてきますよね。

あと、18才のソフィーが90才のおばあちゃんになっても
そう騒ぐでもなく気持ちを切り替えたのに、ハウルが髪の色が赤く
なっただけで死ぬの生きるのと大騒ぎしていたトコが
対照的でおもしろかったです(´▽`*)

それと、絶対どんな人でも見捨てないというのがすごいですよね。
アニメの世界ながら、見習いたいものです。
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-11-28 00:38 | ゲーム、漫画、映画
綾戸智絵コンサートLive
d0008118_1882369.jpg

6時30分開演間近ですo(^-^)o仕事終わって、直行です♪

これはロビーの様子です。会場内は係員が要所に立って
いるので、とても撮影できませんでした(;・∀・)ヘヘ…

コンサート、終わりましたが、よかったです~(^^)v
TVで観るのとおんなじ、コテコテの大阪のおばちゃんで、
トークも最高におもしろかったし、コンサートの構成もすごく
良かったです。元気が出ました♪

d0008118_14553578.jpg


綾戸智絵(あやど ちえ)さんは40才過ぎてデビューされた
ジャズ、シンガーです。(現在48歳です)
最近はとても有名になったので、TVでご存知の方も
多いと思います。
「金スマ」などでもスマップの中井正弘とデュエットとか
してましたよね(・∀・)

綾戸さんのコンサートは曲と曲の間に、例のすごい
おもしろいしゃべりが入って、曲についてもそのつど、
笑わせながら、とてもわかりやすい言葉で
説明してくれます。

中井正弘とのコンサートが成功した時の話で、
「中井君は、新しい音階を教えてくれた」とか、
「これからは誰とでもできる」などのしゃべりで、
会場は大ウケでした(´▽`*)

そしてこのコンサート、なんとプログラムが
ないんです。いつもなら、会場の入り口で、1500円
くらいで売ってるアレです。
で、なんとコンサートが終わって出たところで

d0008118_14382022.jpg


ピンボケでごめんなさい、なんと手書きのプログラム
が貼り出してあったんですよ~Σ(・∀・*;)

「お客さんあってのコンサートやから、内容は今日の
お客さんをみて決める」と言われたとおりです。

なんだかトークの中で、昔の事を思い出したり
嬉しくなったり、切なくなったり、色々と得るものが
たくさんあった、充実したコンサートでした。

音楽がキライじゃないなら、ジャズがわからなくても
十分楽しめる内容になってます。
おすすめですよ~(^^)
また行きたいと思っています♪
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-11-11 18:08 | ゲーム、漫画、映画
CD、DVD買いました♪
じゃ~ん!「チャーリーとチョコレート工場」のサントラ、
買っちゃいましたヽ(´ー`)ノ♪♪♪

d0008118_23113174.jpg


全然買う予定はなかったんだけど、意外と耳に残る
楽しい音楽ばかりなんで (・∀・)買っちまいました♪

そういえば、あれからやっぱり字幕でもう一回観にいきました。
英語の言い回しが好きなので、映画は字幕で見る方が好きなん
ですけど、「チャーリー」は吹き替えの方がセリフ面白い
ところがあって、結果両方楽しめました(・∀・)ニカ!

DVDは「ファイナルファンタジー7アドベントチルドレン」です。

d0008118_09201.jpg


といっても、これは娘が限定版を3万円近く出して買いました。
(ヤツは去年と今年で漫画の受賞賞金合計20万円
稼ぎましたから…(;・∀・)ヨクヤッタ!)

そのCD3000円は私が買わされましたが、もともと私も大好き
なので、それをMDに録って貰い、それを聞きながら
毎朝ゴキゲンで出勤ですヽ(´ー`)ノ

FF7はFFシリーズの中でも一番好きな作品です。
きっと永遠のファンの人も多いと思います.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。.
「FF7アドベントチルドレン」はその続編です。

毎朝、FF7のCDを車で聞きながら、

私:「ああ~あの空の向こうからバハムート様が降臨して
   こないかなあ~(ノ´∀`*)~」

「大惨事じゃ…(;・∀・)」

では独断と偏見で私の大好きな召還獣「バハムートシン」
降臨シーンをご覧下さい(・∀・)!

d0008118_0371335.jpg


「そうか…じゃあそろそろ終わりにしようか…」
カダージョが天に手をかざして「バハムートシン」を召還します。

d0008118_0442181.jpg


すると暗雲の中から稲妻をまとってバハムートシンが…

d0008118_1183452.jpg


降臨!!

d0008118_1235091.jpg


敵機襲来!

d0008118_1254010.jpg


ひえ~~~っ!(;´Д`)

d0008118_1255811.jpg


どーん!!キタ━━━━ヽ(`∀´ )ノ━━━━!!!!

d0008118_1283194.jpg


ああ~すっきりした!明日も仕事、ガンバローヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ♪

(最後まで付き合ってくれた人、ъ( ゚ー^)スンマソン♪)
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-10-20 02:10 | ゲーム、漫画、映画
チャーリーとチョコレート工場
d0008118_23125838.jpg

観にいってまいりました(・∀・)ニカ!
一言で言うと、オススメです。個人的にはハマりました。
ジョニーデップファンにはもちろんですが、私はジョニー
以上に憎々しい個性の強すぎるガキ共に目がいきましたね。
一体どっからこんなの引っ張ってきたんだというくらい
すごいです(;・∀・)

もちろん主人公のチャーリーも、一番地味でまともそうなのに
ぜんぜん他の子役にひけをとらないのもさすがです。
目がきれいでかわいいです。

「四月の雪」の時にはみごとにおばさまばかりでしたが、
「チャーリー」は期待を裏切らず、みごとにそこらじゅう
おこちゃまだらけでした(;´∀`)

(しかしあれだけおこちゃまがいたのに私の前にまたもや
座高の高いパパが座るのはナゼ(# ゚Д゚) !?)

しかし、もひとつ最初に度胆を抜かれたのは、チャーリーの
家族構成で、貧相なパパとママに、その両親、四大ジジババ
つきです。いくら少子高齢化社会といっても、これは恐ろしい
構図だなあと…

とにかく個性がやたらキョーレツで、色彩もゴージャス、
ストーリーのテンポもよくて、たいくつはしなかったですね。

ただ、ジョニーデップ演じる工場長ウィリーウォンカが、子供には
全然やさしくないので、ホントは子供向けではないかもしれません。
(まあ、おこちゃまはチョコレートワールドと、ウンパルンパの踊り
で楽しめばいいか…)

ジョニーデップは「パイレーツオブカリビアン」で初めてみましたが、
もっと若いのかな~と思っていたんですが、ほぼ一緒で、結構
トシなんだ(笑)と、ちょっと親近感わきました。

個人的には子供(ガキ)の中でもあの「勝ち組母娘」がよかったです♪
(バイオレット・ボーレガードとボーレガード夫人)
あの「おかんの顔」が笑える…というか目が釘づけです(;・∀・)

ラストもぜんぜんイヤミじゃなくて、自然にほのぼのと観られました。
時間の都合で吹き替えで観たので、今度は字幕で観たいですね♪
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-10-04 01:04 | ゲーム、漫画、映画
四月の雪
と、いうわけで、昨日は一日ヒマだったので、さっそく
昨日から封切の、ヨン様の「四月の雪」観て来ました♪

朝一番ので観たんだけど、入ってビックリΣ(・∀・*;)
おばさまばっかり…!!
…ってあんたもそーだろ!って突っ込まれそうですが、
もっとうえのヤツ年配の方で、昼間っから群れて、
高そうなランチ食べてそうな人達の事です(;・∀・)

それですんごい香水のニオイ…つД`)・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜
一瞬気を失いそうになりながら前の方の席につきました。

「四月の雪」はストーリーが面白そうだったのと、ヨン様は
ステキなので、観ようと思ったんですけど、「セカチュー」
より、正直、いろんな意味で泣けました。

それで、席の隣にはおばあちゃんがいたんですけど、
このおばあちゃん、面白かったんですよ。

お互いの伴侶に裏切られたヨン様と相手の妻が、仲良く
なって、この時もヨン様の部屋で一緒に過ごしてたんですね。
そこへヨン様のお義父さまが尋ねてきたシーンで、

手をとって見つめ合う2人…

コンコン…(ノックの音)

おばあちゃん(いきなり)「ありゃ…!」

ユウナ:Σ(゜ー゜;*)

お義父さん「インスくん(ヨン様)いるかね?」

ヨン様「お義父さん…!」

狼狽する2人… ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

おばあちゃん「こりゃ大変じゃ!」

ユウナΣ(゜ー゜;*)!!(そりゃそーだ!!だけど…)

おばーちゃん!茶の間で見てるんじゃないんだから
ちと黙っとってくり…(;´Д`)


その後は(夢中になって観てたんで)あまり気にならなかった
んですけど、こんな風に時々小ネタ的に画面に反応してて、
おもしろかったです。

ああ、でも少し真面目に…
このテーマは重いですよね…どの当事者になっても
どうしようって感じで、やりきれないです。

事故にあったお互いの伴侶達が死んでいれば、観る気は
しなかったんですけど、重体ながらも生きているという設定
だったので観ようと思ったんですよね。

ヨン様はステキだし、一見の価値ありです(^^)v
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-09-18 11:17 | ゲーム、漫画、映画
世界の中心で愛を叫ぶ
昨日、セカチュー、観に行ってまいりました
泣きましたよ~ぼろぼろ…

私本とかドラマとかあまり興味がなくて、ヒロインが
病気で死ぬという事と「助けてください!」は知っていたんだけど、
ありきたりのストーリーで見る気もしないや、という感じでした。

なんでチケットを買ったかと言うと、Sさんがあまりに困ったカオを
してたのと、舞台を観るのは大好きなので、場所も近いし、と
いう事だったんです。

演劇って面白いですよ、映画もドラマも面白いけど、やっぱり
ナマの迫力には劣ると思います。

病気になって吐いたり、やつれていくシーンとか、最後の
「助けてください!!」のシーン、サクちゃん(田中幸太郎)が
舞台に涙ぼたぼた落として、(前から2列だったんでよくみえる!)
迫真の演技でした。

Sさんもお友達も私も、みんな泣いてました。

最後はサクちゃんが舞台の台の上からアキちゃんの瓶
に詰まった骨をまくんだけど、ライトが当たって銀色に
キラキラと舞って、とっても綺麗でした。

でも、終わってから、骨をまくのはなんでかなあとずっと
考えてたんですよ。
好きならずっともっておけばいいのになあと…

で、今日Sさんや、臨時さんに聞くと、本やドラマは微妙に
設定が違っていて、本では新しい恋人ができた後、2人の思い出の
校庭でアキの骨を蒔くというラスト、ドラマでは新しい恋人の
連れ子が車に惹かれそうになって助けるときに子供を抱いて
骨は落としちゃうというラストなんだそうです。

ああ、そうか、吹っ切れたというか、卒業できたと言う事なのかなあと…

舞台のラスト、今までの階段や台のセットがみんな引いて
きれいな青空のシーンで、アキちゃんが満面の笑顔で手を
振ってるんです。佐藤めぐみさん、綺麗でしたよ。

恋人を亡くした悲しさややりきれなさが、美しい思い出に昇華
されていくような、感動のラストシーンでした。
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-09-05 22:41 | ゲーム、漫画、映画
UFOキャッチャー
d0008118_2019366.jpg

今日は娘の買い物につきあって、久々にやっちゃいました♪
娘は友達のウチで、花火大会をするので、今日はお泊りです。
ゆっくりブログがかけるゾ♪
d0008118_20241544.jpg

今日の戦利品はこれ、「りらっくま」です。
確かMihoさんのブログでも「りらっくま」がてんこ盛りに
なってる部屋がありましたよね(^^)

こういった大物のぬいぐるみは1回だいたい200円です。
400円でとれたらよかったんだけど、残念ながらたぶん
1600くらいはいったと思います(--;)重かったし…
やはりちと腕が落ちましたな…

大きなぬいぐるみはいかにも取れそうな所に置いて
ありますが、実は挟むツメがゆるかったり、ビミョーに
ずれてたりでなかなか取れないようになってます。


この「りらっくま」も体が半分落とし口に乗ってましたが、
やはりツメがあまく、ズレていて大きな頭は挟めなかった
んだけど、意外にキャッチャーの下がっていく力が強い
のに気がついて、下半身(笑)から狙ってGETしました。

UFOキャッチャーは、バランスのとれる所で止めるのと
開いたツメがどこへおちて、返るツメがどこを掴むのかを
よくみるのがコツです。
人がやってるのを見てると
参考になりますよ。

慣れると見ただけで取れるか取れないかだいたい
わかります。どうしても欲しいものは、係りのお兄さんを
利用するのも手です(^^)v
d0008118_20561453.jpg

これはすくって落としてとるヤツだけど、私はあんまり
得意ではないんですよ。
誰かこのかわいい「ドコモだけ」を私に取ってくれー!!
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-08-27 21:11 | ゲーム、漫画、映画