この物語の終わりに…
by yuuna-him-no1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
BooKMarK
REZEPTY
医療事務員必見、
いろんな先輩がいますよ

新・診療情報管理士を
目指し勉強中の方のBBS

新・診療情報管理士を目指し勉強中の方のBBS 2

April 2011
「ユウナログ」別館です

雪虫 日誌
自然大好き人間の
雪虫さんのブログです。


★医療事務員さんのリンク

Happiness Life+
消化器内科の医療事務員
きみちゃんのブログ
診療情報管理士65期
専門課程を受講中です。

輝く時の中で~Happy~
きみちゃんの別館です♪

私の医療事務記録帳
派遣で医療事務を始めた
キャシーさんのブログです

MRの嫁日記
病、医院に出入りされる
MRさんが御主人で、
ご自身も元MRの
ひまわりさんのブログです


おきらくまきぼんの徒然草

まきぼんさんは呼吸器、
膠原病外来のクラーク
さんです。

★でっかいいちご★
耳鼻咽喉科で医療事務を
しているゆこゆこさんの
ブログです。
診療報酬請求事務能力
試験合格!これは合格率
30%台の難関な試験で
す。おめでとう(^^)

すてふぁみのーと
整形外科で医療事務を
している、みのわさんの
ブログです。

pom日記
医院役員職のpomさんの
ブログです。たくさんの
医療関係の資格を持って
おられます。

モモブロ 
~医療事務の仲間入り~

ついにクリニックで
お仕事デビューとなった
モモさんのブログです♪

ムニエル
医療事務暦17年の
ベテラン事務員さんです

まいさん日記
医療事務6年のまい
さんのブログです♪
4月にブログデビューです


★SEさんのリンク

公務員叩きに物申す!
現職公務員SEさんの
ブログです。
医療制度改革シリーズは
必見です♪



★診療情報管理士
さんのリンク


診療情報管理士・
もぐらの戯言。

診療情報管理士の先輩、
DPC試行病院で活躍中の
jeanさんのブログです。

病院に関わる
すべての人へ

Jeanさんの新しい
引越し先です。
がんばってます(^^)

診療情報管理士
in Okinawa!!

診療情報管理士で臨床
検査技師の資格もある
ラ・メディカルさんの
ブログです。
「診療情報管理士の
データベース」は必見。

♪めざせ診療情報管理士
65期で受講中の
チョコさんのブログです。

よく学び☆よく遊ぼう
チョコさんの新しい
ブログです。
お引越ししました♪

診療情報管理士通信教育第67期生ブログ
67期で受講中の
facataさんのブログです。


★お友達のリンク
チョビのひとりごと
傑作ネコちゃん劇場♪
とっても多才で楽しい
うさぴょさんのブログです


Total
Yesteday
Today





フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ASPアクセス解析
カテゴリ:医学用語( 6 )
医学用語⑥
意外とこのシリーズ長くなりましたが、いいたい事は
言えた様なので今回で一応終わりにします。
後はカテゴリの医学用語にみんな納めておきますので
お好きな時に取り出して見てください。

要は、接頭語接尾語形容詞など一部のものから
考察して意味を当てよう(理解しよう)と言う事です。
単語はできるだけ覚えておいた方が有利ですね。

oste-(オステ)は「骨の」(bone)と言う意味です。

骨軟化症:osteomalacia(オステオウマレイスィア) 
骨粗鬆症:osteopetrosis(オステオポロージス)
骨肉腫:osteosarcoma(オステオサルコーマ)

骨膿瘍:bone abscess(ボゥンアブセス)
骨転移:bone metasutasis(ボゥンメタスタスィス)
骨腫瘍:bone tumor(ボゥンテューマー)

軟骨肉腫:chondro sarcoma(コンドロサルコーマ)
ですが、サメの軟骨で出来た「コンドロイチン」という
健康食品ありますよね。
他に腰痛をやわらげる注射薬とか膝間接の滑りを
良くする注射薬とかあります。

関節はjoint(ジョイント)です。語根はarthr(アース)

arthrorheumatism(アースロゥリューマティズム)
=関節リウマチ

折れると
骨折:fracture(フラクチャー)
粉砕骨折:comminuted fracture
      (コァミニューティッド フラクチャー)

だいたいこんな所でしょうか。
試験を受ける人はもっといろいろしっかり覚えてくださいね。

ヤマをかけるワケではありませんが、尿関係、多尿とか乏尿とか
蛋白尿のところ、視力で近視とか遠視のところもなぜか記憶が
あるんですよね。(問題は変わってるかもしれません)

尿は大きな病院では入院したら毎朝量を量ったりするんで、
実務としては覚えた方がいいかもしれません。

乏尿:olig uria(アリギューリア)
多尿:polyuria(パリユーリア)
蛋白尿:proteinuria(プロティニューリア)

olig:(欠乏する)poly:(多い)
protein
:(蛋白の)uria(尿)

来週からは公開査定対策講座「減点くん」を連載します。

(ウソです)(爆)
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-09-10 01:10 | 医学用語
医学用語⑤
今日は台風が接近しているので、自主的にお休みですヽ(´ー`)ノ
パソコンの電源が落ちる前にどんどん更新しちゃうぞ!

接尾語で、-omaも覚えとくと便利です。

これは最初に紹介した
「癌」carcinoma(カルシノーマ)や
「肉腫」sarcoma(サルコーマ)を現します。

腺癌:adeno carcinoma(アデノ カルシノーマ)
声門癌:glottic carcinoma(グロァティック カルシノーマ)
        
          ユーテリン レイオマイオウマ
子宮(平滑)筋腫:uterine leiomyoma 
            (子宮の)(平滑筋の)     
軟骨肉腫:chondro sarcoma(コァンドロ サルコーマ)
前立腺癌:prostatic carcinoma(プロスタティック カルシノーマ)

などあります。

ところで、語根と薬の名前ってのも、結構つながりが
あると思うんですよ。

上記のuterine(ユーテリン)なんて、ウテメリンていう
切迫流産や早産を防ぐ薬がありますし、
prostate(プロステイト)=前立腺なんかも、
プロスタール錠(前立腺肥大症、前立腺癌適応)っていう
薬がありますよね。

結腸はcolon(コロン)ですが、トランコロンていうピンクの
こんなに飲んで大丈夫なのか?という数の処方の
過敏性大腸症のお薬もありました。

あと胃潰瘍はgastnic ulcer(ギャストニック アルサル)ですが、
ガスター(査定で胃が痛くなる人もいるのでは?)とか
アルサルミンとか胃潰瘍のお薬がありますよね。

じゃあ、ザンタックやオメプラールはどうなんだ?と言われそう
ですが(笑)その辺はもとMRのひまわりさんが知ってるかも
知れません(^^)v

                             
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-09-06 11:32 | 医学用語
医学用語④
循環器系いってみましょうか。

心臓:heart(ハート)
心内膜:endocardium(エンドカーディアム)
心外膜:epicardium(エピカーディアム)
endは(内の)epiは(上の、外の)という接頭語です。

心房:atrium(エイトリアム)
心室:ventricle(ヴェントリクル)

三尖弁:tricuspid valve(トライカスピッドバルブ)
肺動脈弁:pulmonic valve(パルモァニックバルブ)
肺動脈:pulmonary artery(パルマナリーアーティリー)

大動脈弁:aortic valve(アオルティックバルブ)
僧帽弁:mitral valve(マイトラルバルブ)
大動脈:aorta(エイオータ)

弁:valve(バルブ)
動脈:artery(アーティリー)
静脈:vein(ベイン)

:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:

よくある心臓の病名

心不全:heart failure(ハート フェリア)
心筋梗塞:myo cardial infarction
      (筋肉)        (梗塞)
       (マイオ カーディナル インファークション)

虚血性心疾患:ischemic heart disease
                     (疾患、病)
      (イスキーミック ハート ディズィーズ)

狭心症:angina pectoris(アンジャイナ ペクタリス)

下線は覚えておいた方がよろしいかも…

     
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-09-04 21:41 | 医学用語
医学用語③
前回からの続きで肝臓関係いきます。

肝臓は医学用語の教科書では、liver(リヴァー)
hepato(ヘパト)で出ています。

肝臓:liver(リヴァー)
肝炎:hepatitis(ヘパタイティス)
肝膿瘍:liver abscess(リヴァーアブセス)
肝硬変:liver cirrhosis(LC)(リヴァースィロウスィス)
肝細胞癌:hepat cellulsr caricinoma(HCC)       
        (ヘパトセルラーカルスィノーマ)
肝転移:liver metastasis(リヴァーメタスタティス)

脂肪肝:fatty liverフォアグラファッティリヴァー)

cell(セル)=細胞
metastasis(メタスタスィス)=転移

☆    ☆     ☆     ☆     ☆

試験問題でこんなのがでたら

percutaneous transuhepatic cholangio graphy

う~ん、わからん…(--;)と悩む前に、

percutaneous transuhepatic cholangiography
                 ↑          ↑
               こういうところを見てみましょう

hepatは肝臓、graphyは造影とわかれば、

答え:経皮経胆管造影

ではないか?と見当がつきます。

長い造語は知ってる語根を探しましょう。

☆     ☆      ☆       ☆        ☆

検査の接尾語も覚えておくと便利です。

graphy(グラフィー)=画像、画像診断(造影)、図
scopy(スコピー)=顕微鏡、鏡
biopsy(バイオプシー)=生検

coronary angio graphy(コロナリーアンギオグラフィー)
(冠動脈) (動脈の)         冠動脈造影

broncho scopy(ブロンコスコピー)=気管支鏡
(気管支の)

needle biopsy(ニードルバイオプシー)=針生検
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-09-01 13:24 | 医学用語
医学用語②
前回は語根について説明しましたが、今回は
語根の前後にくっついてくる接頭語接尾語について
説明します。

これをいくつか覚えておくととても便利です。

hyper(上の)、hypo(下の)、endo(内の)等の接頭語、

hypertension(ハイパーテンション)=高血圧
hypotension(ハイポテンション)=低血圧
endocarditis(エンドカーディティス)=心内膜炎
endoscopy(エンドスコピー)=内視鏡検査

簡単に説明します。管理士の試験を受ける人はもっと
突っ込んで勉強してくださいね。

接尾語はまずitis(炎症)ですね。

chronicgastritis(クロニックギャストライティス)=慢性胃炎
pancreatitis(パンクリアタイティス)=膵炎
colitis(コライティス)=大腸炎

…でここまできたら「肺炎」といきたいとこですが、「肺炎」は
例外で、itisがつきません。

pneumonia(ニューモニア)=肺炎、となります。

肺は奥が深いです(笑)
いろんなバリエーションがあります。

肺だからみんなpneumo(ニューモ)ではなく、

肺癌は lung cancer(ラングキャンサー)
肺気腫はpulmonary emphysema(パルマナリーエンフィスィーマ)
         ↑
       肺性の

肺胞はalveolus(アルヴィーアラス)

肺葉はlobe(ロブ)です。

肺は右が3区域、左が2区域に分かれてます。

右上葉 right upper lobe 左上葉 left upper lobe
右中葉 right middie lobe 左下葉 left lower lobe
右下葉 right lower lobe

区域はsegment(セグマント)です。

では切り離しましょうか。

lobectomy(ロベクトミー)=肺葉切除     
     ↑
    これは手術などの接尾語です(切除、摘出、切開術)

pneumonectomy(ニューモネクトミー)=肺切除術

手術などの接尾語は覚えておくと便利です。

tomy (トミー)= 術、手術
stomy (ストミー)=吻合術 (AとBを縫い合わせる)
ectomy (エクトミー)=切除術
   ↓

gastro jejuno stomy(ガストロジェジュノストミー)
   ↑   ↑
 (A胃+B空腸 )=胃、空腸吻合術 

hepatectomy(ヘパテクトミー)=肝切除術  
 ↑
肝臓の(ヘパト) 

いかがでしょうか(^^)v
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-08-30 23:30 | 医学用語
医学用語
新しくBookmarkさせて頂いたチョコレートケーキ
さんのブログ
は、基礎課程の内容が、とてもよく
まとめられていて本当に勉強になります。
私は65期にチョコレートケーキさんと一緒に
受けられたらよかったのになあ…と本気で思ってます(笑

今日は、チョコレートケーキさんの医学用語にトラバです♪

とはいえ、もうどんどんカリキュラムの内容が変わって
いってるみたいなので、今からは私の話など、もうあまり役に
立たないかもしれませんが、、一応このシリーズが終わる
まで書かせてもらいますね。

なお、幸いな事に最新のカリキュラムで受講されている
67期のfacataさんのブログも新しくリンクさせて頂きました。
これから受講される方にはとても心強いと思います。

で、医学用語ですが、

私…うちに教科書忘れて行きました(;;)

もっとみる?
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-08-20 18:45 | 医学用語