この物語の終わりに…
by yuuna-him-no1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
BooKMarK
REZEPTY
医療事務員必見、
いろんな先輩がいますよ

新・診療情報管理士を
目指し勉強中の方のBBS

新・診療情報管理士を目指し勉強中の方のBBS 2

April 2011
「ユウナログ」別館です

雪虫 日誌
自然大好き人間の
雪虫さんのブログです。


★医療事務員さんのリンク

Happiness Life+
消化器内科の医療事務員
きみちゃんのブログ
診療情報管理士65期
専門課程を受講中です。

輝く時の中で~Happy~
きみちゃんの別館です♪

私の医療事務記録帳
派遣で医療事務を始めた
キャシーさんのブログです

MRの嫁日記
病、医院に出入りされる
MRさんが御主人で、
ご自身も元MRの
ひまわりさんのブログです


おきらくまきぼんの徒然草

まきぼんさんは呼吸器、
膠原病外来のクラーク
さんです。

★でっかいいちご★
耳鼻咽喉科で医療事務を
しているゆこゆこさんの
ブログです。
診療報酬請求事務能力
試験合格!これは合格率
30%台の難関な試験で
す。おめでとう(^^)

すてふぁみのーと
整形外科で医療事務を
している、みのわさんの
ブログです。

pom日記
医院役員職のpomさんの
ブログです。たくさんの
医療関係の資格を持って
おられます。

モモブロ 
~医療事務の仲間入り~

ついにクリニックで
お仕事デビューとなった
モモさんのブログです♪

ムニエル
医療事務暦17年の
ベテラン事務員さんです

まいさん日記
医療事務6年のまい
さんのブログです♪
4月にブログデビューです


★SEさんのリンク

公務員叩きに物申す!
現職公務員SEさんの
ブログです。
医療制度改革シリーズは
必見です♪



★診療情報管理士
さんのリンク


診療情報管理士・
もぐらの戯言。

診療情報管理士の先輩、
DPC試行病院で活躍中の
jeanさんのブログです。

病院に関わる
すべての人へ

Jeanさんの新しい
引越し先です。
がんばってます(^^)

診療情報管理士
in Okinawa!!

診療情報管理士で臨床
検査技師の資格もある
ラ・メディカルさんの
ブログです。
「診療情報管理士の
データベース」は必見。

♪めざせ診療情報管理士
65期で受講中の
チョコさんのブログです。

よく学び☆よく遊ぼう
チョコさんの新しい
ブログです。
お引越ししました♪

診療情報管理士通信教育第67期生ブログ
67期で受講中の
facataさんのブログです。


★お友達のリンク
チョビのひとりごと
傑作ネコちゃん劇場♪
とっても多才で楽しい
うさぴょさんのブログです


Total
Yesteday
Today





フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ASPアクセス解析
法事の話
本当はこのあたりで点検の例でまたなんか
やろうかと思ってたんですが、ちょっとこういう話題も
いいかなと思いまして(;・∀・)ヘヘ…
まあ、みなさん避けて通れない道ですからね。

家は長男なので主催者(この場合は施主ですね)側
なんですけど、これがそれなりに大変なんです。

旦那の母が亡くなったのが、私が31の時で、ここで
結構大きな葬儀を執り行いました。
おせっかいな物知り親戚がいてくれたらよかったんですが、
義母は離縁してたので、ほかに頼れる人もなく、
葬儀屋と相談しながら、こっちが死ぬかと思うほど
へとへとに動き回って、なんとか終わらせましたが
とっても大変でした(;´Д`)

で、その後の法事もそんな感じで、うちも狭いし
集会所から机を借りてきたりしてお膳を用意したりして
7回忌までなんとかやってきたわけです。

今回は十三回忌で、もう机を借りたりする気力も
ないんで、お寺さんにお願いして、そこでやりました。

お寺さんは50代後半の若くて気さくな方なので
こちらも色々教えてもらいながらお付き合いできるので
助かってます。

昨日はその分、でかいストーブ出すの手伝ってくれとか
最初ちょっとコキ使われたりしましたが、なんとか無事
つつがなく終わりました(;・∀・)

最後に法話があったのですが、
「人生とは理不尽なもの」というお話をされました。

お寺さんだから、生きている時に善行を積む人が報われる
という話をするのかと思いきや、戦時中の満州かどこかから
引き上げてくる人の話で、食べるものが無くて、人に譲るような
人はみんな死んで、子供からでも食べ物を取り上げる
ような人がみな生き残ったよというお話をされたのです。

そういえば、私は時給の事でも文句いわなかったし、最後まで
極力波風をたてないよう、患者さんに迷惑がかからないよう
がんばったけど、正社員で医療事務としては結構破格な給料
をもらっていた先輩は、これ以上ベースアップは勘弁してくれと
いわれたとたん、事務長にくってかかっていましたが、
最後クビになったのは私で、先輩はまだあの医院にいます。

やっぱり人生は理不尽ですよね…(・∀・)ヘヘ…

納得のいくようないかないようなお話で、
まあ、生き残ってなんぼ、という事かもしれませんけど、
そういう人間にはなれないだろうなあ…と思います。
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-11-21 18:44 | 日記
<< ハウルの動く城 しばらくおまちください >>