この物語の終わりに…
by yuuna-him-no1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
BooKMarK
REZEPTY
医療事務員必見、
いろんな先輩がいますよ

新・診療情報管理士を
目指し勉強中の方のBBS

新・診療情報管理士を目指し勉強中の方のBBS 2

April 2011
「ユウナログ」別館です

雪虫 日誌
自然大好き人間の
雪虫さんのブログです。


★医療事務員さんのリンク

Happiness Life+
消化器内科の医療事務員
きみちゃんのブログ
診療情報管理士65期
専門課程を受講中です。

輝く時の中で~Happy~
きみちゃんの別館です♪

私の医療事務記録帳
派遣で医療事務を始めた
キャシーさんのブログです

MRの嫁日記
病、医院に出入りされる
MRさんが御主人で、
ご自身も元MRの
ひまわりさんのブログです


おきらくまきぼんの徒然草

まきぼんさんは呼吸器、
膠原病外来のクラーク
さんです。

★でっかいいちご★
耳鼻咽喉科で医療事務を
しているゆこゆこさんの
ブログです。
診療報酬請求事務能力
試験合格!これは合格率
30%台の難関な試験で
す。おめでとう(^^)

すてふぁみのーと
整形外科で医療事務を
している、みのわさんの
ブログです。

pom日記
医院役員職のpomさんの
ブログです。たくさんの
医療関係の資格を持って
おられます。

モモブロ 
~医療事務の仲間入り~

ついにクリニックで
お仕事デビューとなった
モモさんのブログです♪

ムニエル
医療事務暦17年の
ベテラン事務員さんです

まいさん日記
医療事務6年のまい
さんのブログです♪
4月にブログデビューです


★SEさんのリンク

公務員叩きに物申す!
現職公務員SEさんの
ブログです。
医療制度改革シリーズは
必見です♪



★診療情報管理士
さんのリンク


診療情報管理士・
もぐらの戯言。

診療情報管理士の先輩、
DPC試行病院で活躍中の
jeanさんのブログです。

病院に関わる
すべての人へ

Jeanさんの新しい
引越し先です。
がんばってます(^^)

診療情報管理士
in Okinawa!!

診療情報管理士で臨床
検査技師の資格もある
ラ・メディカルさんの
ブログです。
「診療情報管理士の
データベース」は必見。

♪めざせ診療情報管理士
65期で受講中の
チョコさんのブログです。

よく学び☆よく遊ぼう
チョコさんの新しい
ブログです。
お引越ししました♪

診療情報管理士通信教育第67期生ブログ
67期で受講中の
facataさんのブログです。


★お友達のリンク
チョビのひとりごと
傑作ネコちゃん劇場♪
とっても多才で楽しい
うさぴょさんのブログです


Total
Yesteday
Today





フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ASPアクセス解析
診療情報管理士、進級試験について
こんばんは(^^)61期卒業生のユウナです。
進級試験、卒業試験を受けられたみなさん、お疲れさまでした。
すごく難しかったみたいで、BBSを覗いても、ただただ
驚いています。

診療情報管理士の試験の内容についてですが、私達61期
からは新カリキュラムになり、試験内容は何が出るか皆目
検討がつかず、同じようにただ教科書を読め、と言われ、
スクーリングでは同じように、重要箇所も教えられました。

結果はやはりこんなとこホントに重要なんですか?と
思えるものがでたり、重要、でるよ、と言われアンダーラインを
引いた所が全然出なかったりしました。

試験はどんな形式で出されるかもわからないんで、すごく
不安でしたが、いざ出てみるとたった5択です。
しかも○×方式、ちょっとびっくりでした




時間が1時間あって、30分でほとんどの人が退席しました。
たった5択ですから、それ以上は考えようがなかったんです。

ただ余った30分は次の科目の勉強ができ、重要と言われた
所が出ず、あさっての方の問題が出るという変則的傾向をつかむ
事ができて次に備える事が出来ました。

この時の経験から病院会も、試験時間を短縮し、いっきにやろう
という方針にしたのでしょう。

印象はそんなに難しくはなかったけど、やはり、教科書に載って
ないもの、微妙な言い回しの引っ掛けがありましたし、5問しか
ないんで1問の間違いのウエイトが大きいのが不安でした。

採点も、全体で平均60あればよいと言う事で、得意科目を
がんばれば有利だったし、成績はレポートの加点がありました。
でも、どこにどれだけ加点されたかはわかりません。
たぶん全体で70%位の合格率だったのではないかと思います。

61期、62期はカリキュラムが変わる過渡期にあって、試験は
それ以降の受講生より有利だというのはスクーリングで説明が
ありました。

要するに63期以降は追試制度を導入して、「卒試の合格率」
書いた通りの展開になってきたのかもしれません。
私だって、試験の成績をみてわかるように、下駄をはかせて
もらっても2科目は落としてます。

今からは、一発で大量に卒業生を出すのでなく、追試で丁寧に
少しずつ質のよい生徒を卒業させていく方針をとっていくのでは
ないでしょうか?

本当なら、こういう試験は問題集みたいなのがあってしかるべき
と思います。66期か67期には問題集ができるとの事ですが、
やはり63~65期はその過渡期にあり割を食わされているのかも
しれませんね。

今回の難しい問題も、どの程度なら受講生がついてこられるのか
色々実験して、66期か67期以降の問題集の参考にしようとしている
ことは考えられます。

だから、今回も何らかの救済措置が取られるかなあと予想
されるのですが、ちょっと今までの病院会のすべての対応ぶり
からみて、どう出るかよく解からない所もあります。

とにかく、今からは62期以前とは違って、難しくなっていく事は
間違いないと思います。

専門課程に進まれる皆さんにですが、もうあまり甘い事はいいません。
コーディングは5回以上参加した方がいいです。
5回目くらいからなんとなくスピードが出てきた気がするからです。
それか、問題集などがあればしっかりやることです。

卒試は61期も、ホントに時間がありませんでした。
スピードがないと最後Ⅲで舞い上がってしまうか、Ⅲまで出来ません。

以上はあくまで私の私見ですから、参考にするかどうかは
自己責任でお願いしますm( )m

試験はだんだん難しくなるかもしれませんが、その分優秀な
診療情報管理士として卒業できると思います。
受講中のみなさん、これからもがんばってください。
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-09-19 23:57 | 診療情報管理士通信教育
<< チャーリーとチョコレート工場 四月の雪 >>