この物語の終わりに…
by yuuna-him-no1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
BooKMarK
REZEPTY
医療事務員必見、
いろんな先輩がいますよ

新・診療情報管理士を
目指し勉強中の方のBBS

新・診療情報管理士を目指し勉強中の方のBBS 2

April 2011
「ユウナログ」別館です

雪虫 日誌
自然大好き人間の
雪虫さんのブログです。


★医療事務員さんのリンク

Happiness Life+
消化器内科の医療事務員
きみちゃんのブログ
診療情報管理士65期
専門課程を受講中です。

輝く時の中で~Happy~
きみちゃんの別館です♪

私の医療事務記録帳
派遣で医療事務を始めた
キャシーさんのブログです

MRの嫁日記
病、医院に出入りされる
MRさんが御主人で、
ご自身も元MRの
ひまわりさんのブログです


おきらくまきぼんの徒然草

まきぼんさんは呼吸器、
膠原病外来のクラーク
さんです。

★でっかいいちご★
耳鼻咽喉科で医療事務を
しているゆこゆこさんの
ブログです。
診療報酬請求事務能力
試験合格!これは合格率
30%台の難関な試験で
す。おめでとう(^^)

すてふぁみのーと
整形外科で医療事務を
している、みのわさんの
ブログです。

pom日記
医院役員職のpomさんの
ブログです。たくさんの
医療関係の資格を持って
おられます。

モモブロ 
~医療事務の仲間入り~

ついにクリニックで
お仕事デビューとなった
モモさんのブログです♪

ムニエル
医療事務暦17年の
ベテラン事務員さんです

まいさん日記
医療事務6年のまい
さんのブログです♪
4月にブログデビューです


★SEさんのリンク

公務員叩きに物申す!
現職公務員SEさんの
ブログです。
医療制度改革シリーズは
必見です♪



★診療情報管理士
さんのリンク


診療情報管理士・
もぐらの戯言。

診療情報管理士の先輩、
DPC試行病院で活躍中の
jeanさんのブログです。

病院に関わる
すべての人へ

Jeanさんの新しい
引越し先です。
がんばってます(^^)

診療情報管理士
in Okinawa!!

診療情報管理士で臨床
検査技師の資格もある
ラ・メディカルさんの
ブログです。
「診療情報管理士の
データベース」は必見。

♪めざせ診療情報管理士
65期で受講中の
チョコさんのブログです。

よく学び☆よく遊ぼう
チョコさんの新しい
ブログです。
お引越ししました♪

診療情報管理士通信教育第67期生ブログ
67期で受講中の
facataさんのブログです。


★お友達のリンク
チョビのひとりごと
傑作ネコちゃん劇場♪
とっても多才で楽しい
うさぴょさんのブログです


Total
Yesteday
Today





フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ASPアクセス解析
第14回 診療情報管理士生涯教育研修会④
国保新聞でそれらしい記事を見たので、順番を
逆にして、ご紹介します。

16:45~17:30 質疑応答、中医協の結果

以下 国保新聞より

17年度DPC調査協力病院・データ提出条件に拡充へ

中医協の診療報酬基本問題小委員会は15日、
17年度のDPC調査協力病院の対象範囲の拡充に
ついて、
DPC導入の影響評価の調査制度を高めるため
「7月から10月までの退院患者の調査のすべての
項目について、データ提出が可能な病院」
とする条件
設定で合意した。また16年度にDPC調査協力の
145病院についても引き続き調査対象となる。





具体的には7月~10月の、退院患者の診療録情報や
全患者の診療報酬請求情報の提出が要件。

新たに協力を希望しているのは114病院だが、データ
量が膨大となるため、実際に対象となるのは一定規模以上の
病院に絞り込まれる見込み。

この対象拡充問題では、対象に加わりたい病院を全て
認めることを求めた支払い側と、慎重な診療側で対立
していたが、影響評価の調査制度を高めるデータ提供の
条件を厳密にすることで折り合った。

現行のDPC対象病院は82の特定機能病院で導入。
昨年4月から、影響の検証をするデータ提供できる
試行的適用62病院が順次実施しているほか、一定の
条件を満たすDPC調査協力145病院がある。

☆    ☆    ☆     ☆      ☆

実際研修会では、6月中に調査協力病院の拡充の
候補が決まったと言ってました。
募集は6月16日に厚労省のHPに掲載されたそうです。
新規参入の病院はまだ非公開で、このとき従来参加
していた協力病院で、データ精度が悪いところは落ちて
しまったり、手を上げたけど蹴られた病院もあったそうです。

なぜ落ちたかは不明とのことですが、私の考えは、
規模が足りなかったか、18年度、20年度の改正に向けて
望むデータが得られそうになかった所ではないかと思います。
ちなみに新規参入の病院には、日赤や社会保険労災病院の
名前がありました。

高い精度のデータを作れることがDPC適用病院への
第一歩ということになると思います。

私はDPCをするにしてもしないにしてもこれからは、
包括病床と施設基準の届出、各種加算、病床の種類を
考慮することがカギかなと思っています。
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-07-14 02:20 | 診療情報管理士生涯教育
<< フレッツIP電話にぶち切れですよ!! 光が来た! >>