この物語の終わりに…
by yuuna-him-no1
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
BooKMarK
REZEPTY
医療事務員必見、
いろんな先輩がいますよ

新・診療情報管理士を
目指し勉強中の方のBBS

新・診療情報管理士を目指し勉強中の方のBBS 2

April 2011
「ユウナログ」別館です

雪虫 日誌
自然大好き人間の
雪虫さんのブログです。


★医療事務員さんのリンク

Happiness Life+
消化器内科の医療事務員
きみちゃんのブログ
診療情報管理士65期
専門課程を受講中です。

輝く時の中で~Happy~
きみちゃんの別館です♪

私の医療事務記録帳
派遣で医療事務を始めた
キャシーさんのブログです

MRの嫁日記
病、医院に出入りされる
MRさんが御主人で、
ご自身も元MRの
ひまわりさんのブログです


おきらくまきぼんの徒然草

まきぼんさんは呼吸器、
膠原病外来のクラーク
さんです。

★でっかいいちご★
耳鼻咽喉科で医療事務を
しているゆこゆこさんの
ブログです。
診療報酬請求事務能力
試験合格!これは合格率
30%台の難関な試験で
す。おめでとう(^^)

すてふぁみのーと
整形外科で医療事務を
している、みのわさんの
ブログです。

pom日記
医院役員職のpomさんの
ブログです。たくさんの
医療関係の資格を持って
おられます。

モモブロ 
~医療事務の仲間入り~

ついにクリニックで
お仕事デビューとなった
モモさんのブログです♪

ムニエル
医療事務暦17年の
ベテラン事務員さんです

まいさん日記
医療事務6年のまい
さんのブログです♪
4月にブログデビューです


★SEさんのリンク

公務員叩きに物申す!
現職公務員SEさんの
ブログです。
医療制度改革シリーズは
必見です♪



★診療情報管理士
さんのリンク


診療情報管理士・
もぐらの戯言。

診療情報管理士の先輩、
DPC試行病院で活躍中の
jeanさんのブログです。

病院に関わる
すべての人へ

Jeanさんの新しい
引越し先です。
がんばってます(^^)

診療情報管理士
in Okinawa!!

診療情報管理士で臨床
検査技師の資格もある
ラ・メディカルさんの
ブログです。
「診療情報管理士の
データベース」は必見。

♪めざせ診療情報管理士
65期で受講中の
チョコさんのブログです。

よく学び☆よく遊ぼう
チョコさんの新しい
ブログです。
お引越ししました♪

診療情報管理士通信教育第67期生ブログ
67期で受講中の
facataさんのブログです。


★お友達のリンク
チョビのひとりごと
傑作ネコちゃん劇場♪
とっても多才で楽しい
うさぴょさんのブログです


Total
Yesteday
Today





フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ASPアクセス解析
第14回 診療情報管理士生涯教育研修会②
d0008118_16543362.jpg

正面玄関かなあ…?いつも駆け込みで入るので、たぶんそう(笑

ところで、病院内の安全管理について、昨日、新聞に
タイムリーな記事が載ってました。

ICUで転倒し失語症~慰謝料求め病院提訴

この男性は64歳、ICUで車椅子から転倒したのが
原因で失語症になったと、医療法人を相手に、
4050万円の支払を求める訴えを裁判所に起こした
というもの。直接の治療ミスではなく、院内での
患者の安全を守る責任を問う
異例の訴訟になった。




付き添いの看護士が目を離したすきに患者が立ち上がり
転倒し、脳内出血と脳内挫傷により、右手足が麻痺し、
別の病院で「失語症」と診断された。

院内の安全管理について、事故対策に、インシデント
アクシデントレポート
を作成して、院内で話し合い、
事故が起こらないようなシステムを作っていくと言うことが
大事というのは、管理士の通教時代も勉強しましたよね。

インシデントというのは、事故にはならなかったけど、
このまま放っておいたら事故になってたよ
というもので、
アクシデントは起こってしまった事故のことです。

インシデントはアクシデントに比べてものすごく多いと
思います。全部だして記録をとり、事故の再発防止に、
つとめる事。これも管理士の重要な役目です。(たぶん)
安心と安全のあるところに患者は集まってくる、という
お話もされてました。

この病院は、転倒と失語症の因果関係は自分はないと
思っているので、訴状を見て対応を検討したいと言っている
そうです。裁判のゆくえを見守っていきたいですね。
ちなみにこういう裁判沙汰になった時、管理士は
「開示に耐えられるカルテ」をちゃんと用意しなくては
ならない、と言うことも通教時代に教わったような気がします。

なんか前の続きの残りみたいになりましたね(--;)
次はまたまとめて書きたいのでこれはここで終わります。

今回は人数が少なかったので、お弁当が余裕で買えました(^^)v
休憩時間はTさんと色々近況の話もしたりして、あっという間に
終わってしまいました。

余談ですが、訴えられた病院、半年くらい前に診療情報管理士を
募集してました。今してない様ですが、今頃大変かなあ…?
それともまだ、カルテ整理とコーディングに追われているの
でしょうか…?
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-07-07 18:30 | 診療情報管理士生涯教育
<< 第14回 診療情報管理士生涯教... 第14回 診療情報管理士生涯教... >>