この物語の終わりに…
by yuuna-him-no1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
BooKMarK
REZEPTY
医療事務員必見、
いろんな先輩がいますよ

新・診療情報管理士を
目指し勉強中の方のBBS

新・診療情報管理士を目指し勉強中の方のBBS 2

April 2011
「ユウナログ」別館です

雪虫 日誌
自然大好き人間の
雪虫さんのブログです。


★医療事務員さんのリンク

Happiness Life+
消化器内科の医療事務員
きみちゃんのブログ
診療情報管理士65期
専門課程を受講中です。

輝く時の中で~Happy~
きみちゃんの別館です♪

私の医療事務記録帳
派遣で医療事務を始めた
キャシーさんのブログです

MRの嫁日記
病、医院に出入りされる
MRさんが御主人で、
ご自身も元MRの
ひまわりさんのブログです


おきらくまきぼんの徒然草

まきぼんさんは呼吸器、
膠原病外来のクラーク
さんです。

★でっかいいちご★
耳鼻咽喉科で医療事務を
しているゆこゆこさんの
ブログです。
診療報酬請求事務能力
試験合格!これは合格率
30%台の難関な試験で
す。おめでとう(^^)

すてふぁみのーと
整形外科で医療事務を
している、みのわさんの
ブログです。

pom日記
医院役員職のpomさんの
ブログです。たくさんの
医療関係の資格を持って
おられます。

モモブロ 
~医療事務の仲間入り~

ついにクリニックで
お仕事デビューとなった
モモさんのブログです♪

ムニエル
医療事務暦17年の
ベテラン事務員さんです

まいさん日記
医療事務6年のまい
さんのブログです♪
4月にブログデビューです


★SEさんのリンク

公務員叩きに物申す!
現職公務員SEさんの
ブログです。
医療制度改革シリーズは
必見です♪



★診療情報管理士
さんのリンク


診療情報管理士・
もぐらの戯言。

診療情報管理士の先輩、
DPC試行病院で活躍中の
jeanさんのブログです。

病院に関わる
すべての人へ

Jeanさんの新しい
引越し先です。
がんばってます(^^)

診療情報管理士
in Okinawa!!

診療情報管理士で臨床
検査技師の資格もある
ラ・メディカルさんの
ブログです。
「診療情報管理士の
データベース」は必見。

♪めざせ診療情報管理士
65期で受講中の
チョコさんのブログです。

よく学び☆よく遊ぼう
チョコさんの新しい
ブログです。
お引越ししました♪

診療情報管理士通信教育第67期生ブログ
67期で受講中の
facataさんのブログです。


★お友達のリンク
チョビのひとりごと
傑作ネコちゃん劇場♪
とっても多才で楽しい
うさぴょさんのブログです


Total
Yesteday
Today





フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ASPアクセス解析
第13回 診療情報管理士生涯教育研修会 前編
今年の3月12日、同じ大阪で、卒業して初めて
私は診療録管理学会の研修会に出席しました。
ブログを始めたのはちょうどこの後からになります。
次回第14回はまた写真入の楽しい?報告会になると
思います♪

県立病院のTさんとは直接大阪駅で待ち合わせして、
風の強い中、地下道を通って大阪医専に向かいました。

入ったらすでにもう始まっており、最初は
診療情報管理士の指導者認定制度の説明をしていました。
診療情報管理士の受講生、卒業生共にもう結構
飽和状態気味なので、その受け皿が必要なのだと
思います。

この資格は確かに使いようによってはとても有用な
資格だと思いますが、今はまだ全体でほとんど実績もない、
経験もない状態です。
卒業生といっても私のようにまだ職に就いてない者も多く、
管理士のニート状態を避ける意味でも
学会としては早く中身を充実させ、やる気にさせたい
と言うことなのでしょう。



条件は詳しくは書きませんが、結構厳しいです。
☆診療情報管理士資格取得後、5年以上経過した者
☆診療情報管理業務の経験が通算5年以上ある者
☆日本診療録学会入会後、連続5年以上経過している者
etc…等です。

認定、更新料はもっと厳しいです。
受審料:25000円
認定料:10000円
更新料:30000円

更新は5年毎に行うこととする。

何事もお金ですね~(--;)
これはホントに通信教育からなにから
すごいお金が動いている事業なんですよ。
Tさんは実は前職は銀行員の方、
「受講生1000人で一人20万でしょう?ざっと2億の
事業よね」
とすばやく計算してました。
一期は1000人ですがあの時点で8000人の受講生
と言ってましたから…
まあ、いいかげん次に行きましょうか(--)

次に、ここで話を聞いたのがブログの管理士の
カテゴリの中にある「卒試の合格率」です。
興味のある方はそちらをご覧下さい。
しかしこの勢いで経験のない資格者をどんどん
増やしているんで、今年度からまた卒試の
条件が厳しくなったようです。

後は、個人情報保護法における医療現場での対応ですね。
皆さんこれが一番聞きたかったようで、会場から質問も
たくさん出てました。「○○病院の○○と申します…」と質問
されるのに、「ええなあ…かっこいい…」と指をくわえて
みてました(笑

質疑、回答はもうあまり記憶にないのですが、メモを
とってあるのでそのまま書いてみます。
意味の通じない所は勝手に想像して下さい(ぇ?

①カルテ室にカギはいるか?
  (気持ちはそうでも、業務に支障のある場合はできんだろ!)
②問診票に保護の文言はいるか?
③看護士は一人にしない、「カギをかける」は努力目標。
 (仕事にならんだろ!)
 努力があるのとないのとでは裁判上賠償額がちがう。
④匿名化の基準 患者の同意次第。
⑤名前を書いた点滴ボトルの廃棄 マジックで消せ!
⑥院内掲示でよい。モノ以外は保護すべし。

後編に続く…(--)v   
  
[PR]
by yuuna-him-no1 | 2005-06-23 01:19 | 診療情報管理士生涯教育
<< 第13回 診療情報管理士生涯教... 診療情報管理士生涯教育研修会 >>